NECCO
ご挨拶 会社概要 企業沿革
昭和24年11月
(1949年)
工業用炉の設計・製造・販売を目的に東京特殊熱工(株)を設立。



昭和29年10月
(1954年)
埼玉県川口市並木に埼玉工場を建設。



昭和36年4月
(1961年)
埼玉工場において油圧用完成配管部品及び油圧機器部品の製造開始。



昭和37年1月
(1962年)
茨城県新治郡新治村に1万1,000坪の工場敷地を取得。



昭和39年5月
(1964年)
茨城工場建設。操業開始。



昭和43年4月
(1968年)
金属熱処理専門の系列会社としてオークリッチ(株)を設立。



昭和44年10月
(1969年)
近代化設備を誇る茨城工場完成。



昭和47年1月
(1972年)
公害防止機器の設計・製作を開始。



昭和49年10月
(1974年)
本社及び東京営業所として川口市並木に六階建て本社ビル完成。



昭和50年2月
(1975年)
高温高真空炉の生産開始。



昭和52年9月
(1977年)
産業機器の輸入品、国内販売の系列会社ネムス通商(株)を設立。



昭和53年12月
(1978年)
産業機械製造専門の系列会社、東京特殊熱工(株)白河工場設立。



昭和56年11月
(1981年)
一般区域貨物運送専門の系列会社、ネッコー運輸(株)を設立。



昭和58年9月
(1983年)
ネムス通商(株)と東京特殊熱工(株)白河工場の対等合併により、ネムス(株)が発足。



昭和59年4月
(1984年)
ファインセラミックス製造用炉に進出、第一号炉完成。



昭和61年10月
(1986年)
産業用機械、自動車、事務用機器のリース会社として、ネッコーリース(株)を設立。



平成元年5月
(1989年)
社名変更。NECCO(株)とする。



平成2年10月
(1990年)
米国オハイオ州にNECCO America Corp. 設立。
産業機器の輸出入業務および、Appian Manufacturing Corp.の持株会社とする。



平成2年10月
(1990年)
米国オハイオ州に油圧用配管部品の製造会社として、Appian Manufacturing Corp.を設立。



平成12年10月
(2000年)
オークリッチ(株)を合併。



平成18年3月
(2006年)
ISO14001取得。
日本語/英語切替え